単身赴任が決まった時の心境【残された妻の体験談】35人分まとめページ

単身赴任が決まった時の心境【残された妻の体験談】35人分まとめページ

<コンテンツ>

当時・子供はいなかった・3人の体験談


【赴任が決まった時の心境】
子供がいない夫婦だから経済的に考えてもついていくべきだと思ったが私自身が当時の仕事を辞めたくなかったから
どうしたものかと悩んだ。
仕事を続けたいという私のわがままだけで地元に残ってもいいのかとても悩んだ。
【単身赴任開始時】
自分24歳・夫24歳
【子供】子供なし




【赴任が決まった時の心境】
ショックでした。
結婚決まっていざこれから一緒に生活していこう、どこに引っ越そう、そんな話をしている真っ最中の出来事でした。
また結婚式も控えていたので、私一人で準備することになるのか?という不安もありました。
【単身赴任開始時】
自分29歳・夫29歳
【子供】子供なし




【赴任が決まった時の心境】
いずれは海外赴任があるであろうという事は結婚前から聞いていたので特にびっくりはしませんでしたが、結婚式数日後に内示が出たので間違いなく会社から狙われていたのだと思いました。
私が帯同出来ない(しずらい)地域への赴任ではなかった事は素直に嬉しかったです。
【単身赴任開始時】
自分29歳・夫33歳
【子供】子供なし




当時・妊娠中〜園児の子供がいた・16人の体験談


【赴任が決まった時の心境】
単身赴任が決まったと旦那から聞いた時、結婚後1年程でした。
夫婦幸せな生活ができると思っていたため、寂しさがあり、赴任に恨みを感じました。
【単身赴任開始時】
自分23歳・夫23歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
とても夫の事が好きだったので、毎日会えなくなる事がただただショックでした。
それに夫のお店は客単価は低いものの地元民が利用している無くてはならないお店だったので、そんなお店を利益がないからとなくしてしまった親会社に対して怒りもありました。
子どもがまだ生後半年だったのと私たちにとってはじめての子どもだった事もあり、ワンオペ育児への恐怖や不安もありました。
【単身赴任開始時】
自分24歳・夫30歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
海外赴任が多い会社なので、いつきてもおかしくないな、と心の準備はできていました。
半年位以上前から知らされていたので、特に驚きはありませんでした。
当時は妊娠中だったので、子どもも連れて行けるといいなと考えていました。
【単身赴任開始時】
自分27歳・夫29歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
単身赴任が決まる直前、夫は一泊の出張がありました。
出張の前日、夫のお金の使い方に少し文句をつけたところ相手にしてもらえず悔しい気持ちから「私も働く」「お金がなくなるのが怖い」などぼやいていたら突然叩かれ大喧嘩に。
元はと言えば結婚前、彼には借金があり私が返済したんですよ!?そりゃ金遣い荒い姿を見たらまたやるの!?と心配になるじゃないですか!!でもわたしはキチンと翌朝謝りました。
仲直りした状態で彼は出張に。
出張中、テレビ電話もして完全に仲直りをしたと安心していたのに、帰って来た日、たまたま戯れあいの末に彼の携帯の発信履歴に女性の名前が2人…。


なんてことがあったので、また女に電話される…と不安でしかありませんでした。
【単身赴任開始時】
自分27歳・夫24歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
それまで遠距離恋愛もしたことがなかったので、とにかく一緒にいられないことが寂しい
連絡はまめにとってくれるか、コミニュケーションはきちんと取れるのか、こまめに帰ってきてくれるか、自分は妊娠中で自由がなく、また体調もよくなかったので、とにかく不安しかなかった
【単身赴任開始時】
自分27歳・夫28歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
子供がまだ1歳だったので本当に不安になりました。
半年という短い期間でしたが、主人から言われたときは頭が真っ白になりました。
平日はもともとワンオペだったので大丈夫だと思いましたが、週末のことを考えると憂鬱になりました。
平日あまりゆっくり会えない分、週末だけが家族の時間だったからです。
【単身赴任開始時】
自分28歳・夫25歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
何もかもが心配でした。
でも、新しい県でやっていく自信もなく、助けがないなかは無理でした。
夫がいないのも寂しいが、逆についていったら助けがないのも気がかりでした。
あと、一人だからって、夫の食生活から普段の生活も心配でした。
【単身赴任開始時】
自分29歳・夫32歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
唐突に決まることも多く、覚悟を決め切る前に単身赴任してもらうことになってしまった。
また、単身赴任を推奨している会社で、単身赴任と帯同だと、単身赴任の方が金銭的に10万円近く優遇されることに憤りを感じた。
【単身赴任開始時】
自分30歳・夫36歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
やっぱり決まったかー!という気持ちでした。
私の夫の場合職場からの提案ではなく、自分で希望しての転勤でした。
なので、単身赴任でもいいから行きたいと言われていました。
わたしは最初はついていくつもりでしたが、結局は単身赴任になりました。
【単身赴任開始時】
自分30歳・夫29歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
転職してからのすぐの転勤だったので正直なんで今なのと思いました。
何故かというとお互いの年齢も考えて近々子供を授かりたいと思っていたからです。
そして私は当時仕事をしていたので辞めるべきなのかどうかも悩みました。
【単身赴任開始時】
自分32歳・夫32歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
そもそも転勤族で転勤待ちだったのですが、期間付きの転勤だったので子供の環境とかを考えると不安でした。
1年だったので本当はついていきたかったですが、保育園入所とちょうど被ってしまい諦めましたが、今いる拠点を離れたかったので複雑な心境でした。
【単身赴任開始時】
自分35歳・夫37歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
夫も私もやりたいことをやる選択をしての単身赴任だったので、子育ての不安はあったものの、仕方ないか、という覚悟ができた。
ただ、だれか支えてくれる人がほしいな、とは思った。
【単身赴任開始時】
自分35歳・夫34歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
まず転職するということで、それまでの職業が職種としても世間にあまり堂々と言えるものではなかったし職場の周囲の人もあまりいい人たちではなかったので、転職には賛成した。
しかし子供がまだ小さかったので自分ひとりでやっていかるか不安だった
【単身赴任開始時】
自分35歳・夫35歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
夫は単身赴任、妻である私は着いて行きたいと意見が違う中しっかり話し合って決めたので、やるしか無いという気持ち
【単身赴任開始時】
自分35歳・夫33歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
単身赴任の話を聞かされた当初は赤ちゃんとの二人暮らしへの不安が湧いてきて、いまごろなぜ?と夫を問い詰めたものでした。
一方で、、赤ちゃんができる以前から「就職して8年ずっと編集をやってきたが、一度営業も経験してみたい」という夫の考えを尊重する気持ちもありました。
【単身赴任開始時】
自分37歳・夫32歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【赴任が決まった時の心境】
うちの場合は夫が相談もなく勝手に決めてこちらから聞くまで報告もなかったので怒りしかなかった。
決まったときは子供が1歳台だったので許せなかった。
【単身赴任開始時】
自分38歳・夫38歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




当時・小学生以上の子供がいた・16人の体験談


【赴任が決まった時の心境】
どのくらいの頻度で自宅の方に帰ってこれるのかが当時は分からなかった。
そこに関しての不安と実質二つの生活を組むことになるので経済的な不安もあった。
【単身赴任開始時】
自分30歳・夫36歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
会社からお話があり、家族会議をし、子供達の気持ちや、私自身の気持ち、夫の意見も聞いて、みんなで話し合いました。
やはり夫の会社の立場として、行く必要があったのと、これからの会社員生活のために、2年半の決まった時期だけだったので、夫に単身赴任をしてもらうことになりました。
【単身赴任開始時】
自分34歳・夫37歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
ないと思っていたのでとてもショックでした。
家も買っているし、環境もよく、私の親も近くに住んでいるので、ついていくという選択肢はあまり考えませんでした。
一人で子供をみるという不安はありましたが、そのほうがいいと判断しました。
【単身赴任開始時】
自分35歳・夫41歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
単身赴任は初めてだったので一番は寂しいという気持ちが大きかったです。
子供たちのことも1人でやっていかなければいけないし、コロナもあってなかなか帰ってくる事も出来ないだろうという事だったので何か緊急事態があった時にどうしようと不安でした。
【単身赴任開始時】
自分35歳・夫38歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
やったー、これで好きな時に好きなものを、こどもと思いっきり食べられるようん!という解放感を内心感じていたのですが、表面的には夫に「あなたがいないのは本当に心細いけど、いっしょうけんめい自宅を守ります」と言う風に、けなげな妻を演じました。
演技派の専業主婦にして自宅警備員の自分です、さすが小学校時代は演劇部部長だっただけあります。
【単身赴任開始時】
自分37歳・夫40歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
とにかく初めてのことだったので、不安でした。
自分がしっかりしなくていけないという責任に負われていました。
その自分の心境を、表に出さず、夫や子供に悟られないように、気丈にふるまって、全然平気という素振りを見せていたと思います。
【単身赴任開始時】
自分38歳・夫40歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
事前に家族へのアンケートのようなものがあったので覚悟はしていて、すんなり受け入れられた。
赴任までに日数がなくて、これから母子3人の生活を乗り切ることが出来るのか想像する余地もなかったです。
【単身赴任開始時】
自分38歳・夫32歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
エグい事をする会社だなぁと思いました。
「辞令断ったら左遷か昇給なしになるけど住宅ローンから逆らえないでしょ」と言われている感じがしました
【単身赴任開始時】
自分38歳・夫43歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
ついに来たかと思いました。
いつかは来ると思っていましたが、下の子のプレ幼稚園入園などが控えていたので、一番いてほしい時期だったのもあり、辛かったです。
自分自身がつらいのはいいけれど、子供たちの心のケアをどうすればいいのか、そこが一番どうしようと思いました。
【単身赴任開始時】
自分39歳・夫40歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
できるだけ家族で協力しながら、この危機を乗り切るしかないと思いました。
単身赴任は、きっと家族にとって厳しい日々になるに違いないという気持ちがあったので、期待は全くなく、頑張るぞ、乗り越えるぞ、戦うぞというような覚悟にも似た気持ちでした。
【単身赴任開始時】
自分40歳・夫40歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
やはり家族ではみんな一緒に過ごすことが大前提だと思っていたので苦渋の決断でした。
一緒に子供の成長を見たいと思っていたのもあります。
【単身赴任開始時】
自分40歳・夫40歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
ワンオペで、3人の子供を育てることができるのだろうか。
一人で車の運転大丈夫だろうか。
もし、何かあったら、一人でどう対応したらいいのだろうかと不安ばかりかかえていました。
【単身赴任開始時】
自分40歳・夫43歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
はっきり言って、嬉しかったです。
その理由は、夫の浮気がその直前に発覚して大揉めしていた最中だったからです。
冷却期間になると思いました。
【単身赴任開始時】
自分40歳・夫40歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
2度目の転勤だったので自分は、そこまで心配はしなかったが、子供が中学生ととても微妙な時期だったので転校させずにこのままいるのか、一緒についていくのか、どうしていいのか。
とても悩んだ。
夫は何も考えず、家族が一緒に住むものだと考えていた。
【単身赴任開始時】
自分43歳・夫43歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
夫は自分の仕事に邁進できるからいいなあ。
自分のことだけやっていればいいのだから。
しかし、自分は家族6人のお世話がある。
自分の仕事もある。
他に誰も頼る人がいないし、どうしたらいいのだろう。
困ったなあ。
でもやるしかないな。
【単身赴任開始時】
自分44歳・夫45歳
【子供】子供が小学生以上




【赴任が決まった時の心境】
自分も仕事をしていたので単身赴任が決まった時は、困った事や問題が起きたらその都度に帰ってきてもらえば良いかなと気楽な感じで受け止めていました。
自分の仕事の予定と子供の事を日々こなしているという感じで1日があっという間に過ぎている。
 
【単身赴任開始時】
自分46歳・夫52歳
【子供】子供が小学生以上