【単身赴任3年目】物理的な距離が離れると、心の距離も離れていってしまう。日々の触れられる距離でのスキンシップが大切。

【単身赴任3年目】物理的な距離が離れると、心の距離も離れていってしまう。日々の触れられる距離でのスキンシップが大切。

【自分の性別】男性
【誰が単身赴任したか】
夫である自分が単身赴任

【自分の職業】(単身赴任開始時)
会社員
【自分の年齢】(単身赴任開始時)
35歳

【妻の職業】(単身赴任開始時)
アルバイト
【妻の年齢】(単身赴任開始時)
34歳

【家族構成】(単身赴任開始時)
自分、妻、5歳娘、3歳娘の合計4人





【単身赴任の期間】
現在3年目、あと1年程度継続の予定

【現在】
今も単身赴任が続いている




【子供は増えたか】
単身赴任開始の直前に次女が産まれた、産まれた2週間後に単身赴任開始。現在まで子供は増えてないです。




【決意の理由】
妻が精神的に不安定で、海外の生活に自信がないと言われたからです。
産後鬱だったのかもしれませんが、結局ずっと単身になってしまいました。




【不安だったこと】
お金の面(二重生活での生活費)
子供との関係
妻との関係

【決まった時の心境】
子供に会えない事が悲しい。
このままパパの存在を忘れてしまって懐いてくれなくなってしまうのでは無いか。

でもたまに会った時にいっぱい優しく接してあげれば大丈夫だ!心配するな自分!という気持ちが最も大きかったです。




【夫婦での話し合い】
初めは帯同を考えていたので、妻が海外生活やっていけそうかどうか。
妻が産後鬱で精神的に不安定だったので、本当に一人で日本での生活ができるのか。
そんなことを相談してるうちに私の出発が来てしまった感じです。
最初の2年は、毎日のように妻から子育て辛すぎるとか、日々直面した嫌だったことをメールで連絡してきてましたが、そばに居ないので何もできずに辛かった思い出があります。

【子供への説明】
子供は当時2歳と0歳だったので、理解しておりませんでした。
そもそもパパの存在を認知してなかったのではないかと思います。




【悩みや不安に思ったこと】
妻が精神的に不安定になって、辛いとか嫌なこととか連絡をしてくるのですが、何もしてあげられずに辛かったです。
子供に当たっている声が電話からしてくることもあり、1人で不甲斐なさすぎて泣いたこともあります。
子供が理不尽に当たられることで人格が歪んでしまわないか、でも自分は何もできない。
という葛藤は毎日でした。




【家に帰る頻度】
ヨーロッパ駐在なので、3回/年程度です。
ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みだけです。

【生活と心境の変化】
毎日1人で、休みの日も何もやる事なく、人生を無駄にしてるのではないかと葛藤する毎日です。
あとは食生活はめちゃくちゃになって体重は増えました。
夫婦愛も薄れてきた気がします。
久しぶりにあっても、慣れてないのでスキンシップも取れなくなってしまいました。
お金の面では、たまに家族に会った際に滅多に会えないからと、散財してしまうので、貯金が思ったよりも出来ません。

【子供の様子】
ママっ子になった気がします。
おもちゃ感覚でパパにも戯れてきますが、寝る時や、緊張している時には私は頼りにされてないきがします。
思い過ごしかもしれませんが。




【単身赴任中の危機】
妻が精神安定剤も飲むか検討してると相談を受けた時です。
なんとか服用せずに堪えてくれたので、時間と共に良くはなりました。
今は不安定になることもなくなってます。
あとは子供が風邪を引いたとかインフルエンザにかかったとか聞いても、どんな状況なのか全くわからない事です。
妻に確認したくても、何もできないのに煩わしい連絡してこないでという態度を取られてしまうので、本当に神様に祈ることしかできなかった事があります。
結果、神頼みでも何とかなるもんだなとは思えます。




【妻のありがたみ】
私の家庭の場合は特殊かもしれませんが、思い当たりません。
私の事を気にかけてくれた事がない為。
とにかくここ数年は毎日妻の機嫌が悪くならないように考えて行動や発言してるので、休まらないですね。




【良かったこと】
たまに会った際に、全力で少しも時間を無駄にする事なく子供達と向き合おうと思える事です。
かなり濃密な親子の時間は取れてると思います。
家族に対して怒りを表した事が一度も無いくらい、なんでも許せてしまいます。
いいのか悪いのかわかりませんが。




【子供・夫婦関係の変化】
まず、夫婦関係はかなり悪くなりました。
スキンシップは全くゼロになりました、ちょっとしたハグや肌に触れるとかも慣れてないからなのか、嫌がられて機嫌が悪くなります。
これは人によるところが大きいかもしれませんが、スキンシップは恥ずかしいという気持ちは少なからず生まれるかもしれません。
子供との関係としては、いざという時に頼られてない気はします。
ママっ子の傾向が強く感じますね。




【工夫と便利ツール】
たまのビデオ通話の時に、子供達が喜ぶおもちゃを準備したり、妻から何か相談された場合は、真摯に対応する事です。
仕事中でも手を止めて、家族の問題を解決することを優先して行動する事です。
たまにしか存在感を示せないので、少しのチャンスを活かすイメージです。




【単身赴任は・・・】
単身赴任がない方が良かった

【なぜそう思うか】
やはり1人の時間はつまらないです。
子供達と一緒に経験できた普通のことが全くできないので。
例えば花見に行ったり、幼稚園の行事に行ったり、何もできないです。




【現状と未来】
あと1年程度継続する予定です。
いま3年目ですが早く終わって欲しく指折り数えてます。
もう2度と単身赴任になるような状況は避けると思います。
会社から単身赴任の話が来ても確実に断ります。
やはり普通に経験できるはずだった家族との生活が無くなるのは虚しいです、



【当時の自分へのアドバイス】
後悔するので今からでも遅くない、転職も視野に入れてもいいからやめておけとつたえます。
楽しいのは最初の生活に慣れるまでで、慣れてしまったら虚しいだけだと。
やはり家族一緒に生活する事が何物にも変え難いことなんだと。
まぁたとえ伝えたとしても、同じ選択をしたとは思います。
運命だったんだと言い聞かせて、今の自分に納得させておりますので。