【夫の単身赴任】やはり家族一緒にいられることのありがたみ、幸せを痛感しました。

【夫の単身赴任】やはり家族一緒にいられることのありがたみ、幸せを痛感しました。

【自分の性別】女性
【誰が単身赴任したか】
夫が単身赴任し、妻である自分は残る側

【夫の職業】(単身赴任開始時)
エンジニア
【夫の年齢】(単身赴任開始時)
29歳

【自分の職業】(単身赴任開始時)
会社員
【自分の年齢】(単身赴任開始時)
27歳

【家族構成】(単身赴任開始時)
夫、妻である自分、0歳の女の子、合計3人





【単身赴任の期間】
1年半で終了

【現在】
今も単身赴任が続いている




【子供は増えたか】
単身赴任直前に第一子を出産




【決意の理由】
私が育休中で、当初の予定では単身赴任ではなく海外勤務に帯同する予定だったがコロナ禍でやむを得ず単身赴任となりました。




【不安だったこと】
0歳の子を一緒に育てられない不安が大きかったです

【決まった時の心境】
海外赴任が多い会社なので、いつきてもおかしくないな、と心の準備はできていました。
半年位以上前から知らされていたので、特に驚きはありませんでした。
当時は妊娠中だったので、子どもも連れて行けるといいなと考えていました。




【夫婦での話し合い】
いざ、帯同は無しにしようとなった時、とても辛かったです。
代わりに、単身なら夫は手当が増えるし、私も実家のサポートを受けて家賃などがかからなくなるのでお金が貯まるし、帰国後のことを考えて今はマイホームに向けて貯蓄をしていく時期なのだと割り切ることにしました。

【子供への説明】
子どもはまだ0歳なので、特に話はしていませんでした。
とにかくコロナ禍なので、子どもの医療を優先して考えました。
海外は日本よりも医療逼迫しており、慎重に検討した結果、単身赴任するに至りました。




【悩みや不安に思ったこと】
0歳の子育ては想像以上に大変で、でもとても楽しくもあり、それをタイムリーに共有できない寂しさがありました。
休みの日に家族で一緒に過ごしている人たちを見るととても寂しくなったり。
大丈夫だと思っていても、子どもの成長はあっという間でこの時間は2度と戻ってこないと思うと、少しやらせない気持ちになっていました。




【家に帰る頻度】
3-4ヶ月に1回帰国していました。

【生活と心境の変化】
夫が激務で連絡の頻度も少ないですが、こちらはこちらで子どものお世話で精一杯なので、毎日はあっという間です。
夫がいない分、少し自分で贅沢ランチをしたり、欲しかったものを買ったりしてリフレッシュしています。
旅行やお出かけがない分、いいかな…と。
結婚前から遠距離恋愛だったこともあり、今の状況には慣れています。

【子供の様子】
基本的に子どもの面倒は実母が見てくれているので、父親がいるという認識はないのかなあ、となんとなく思っています。




【単身赴任中の危機】
夫名義の銀行に私と子どもの生活費を振り込んでくれていたのですが、預かっていた通帳とカードでお金を下ろそうとしたところ、暗証番号がわからなくなり口座がロックされてしまいました。
窓口に相談したのですが、本人しか暗証番号のロック解除はできないとのことで、お金が下ろせなくなってしまいました。
私自身育休の手当しか収入がないので、夫のお金を頼りにしていたのですが、こんな事態になり、なんとか貯金を切り崩して自分で生活費を工面しています。
本当に自分は馬鹿だな…と反省した次第です。




【夫のありがたみ】
夫と子育てができていた期間は、とても尊い時間だったと思います。
家族は一緒にいるのが1番だと思います。




【良かったこと】
実家に居候しているので、また自分両親と一緒に過ごすことができ、家事の負担も軽減し、実家暮らしの頃を思い出して楽しいです。
また、孫の面倒も見てもらうことができてとても良い環境で子育てができているなと感じます。




【子供・夫婦関係の変化】
やはり子どもの成長はあっという間で、一緒にいれる時間を大事にしたい気持ちが強くなりました。
なので、単身赴任の多い今の会社ではなく、帰国後は夫ができるだけ家族でいられるような会社に転職することを検討しています。




【工夫と便利ツール】
LINEでの通話は毎週必ずして、実家での生活や子どものことに関して近況報告などをしていました。
画面越しでしかコミュニケーションが取れない分、お互いを思いやることを忘れないことを意識して話していました。




【単身赴任は・・・】
単身赴任がない方が良かった

【なぜそう思うか】
子どもの成長を考えると、単身赴任は寂しい思いをさせてしまうかなと思います。
また、1人で子育てをしていくのは本当に大変です。




【現状と未来】
まだ続いています。
開始から約1年経ちますが、あと半年で終わる予定なので、引き続き実家に居候する予定です。
早くマイホームを購入したいので貯蓄しつつ、復職に向けて夫がいないうちに資格取得など頑張りたいと思います。



【当時の自分へのアドバイス】
何事も期待しないのが1番だよ、と言ってあげたいです。
当時の自分は他力本願なところがあったので、思い通りにいかないとイライラしてしまったりしていました。
でもそれは相手に期待を寄せていたから。
自分で決めて、行動に移すことを大切にして欲しいです。
これは当時の自分だけでなく、今の自分にも言えることかなと思います。