【ITプログラマーの夫が1年半の単身赴任】良い冷却期間になりました。離れて暮らすのは悪くない!

【ITプログラマーの夫が1年半の単身赴任】良い冷却期間になりました。離れて暮らすのは悪くない!

【自分の性別】女性
【誰が単身赴任したか】
夫が単身赴任し、妻である自分は残る側

【夫の職業】(単身赴任開始時)
ITプログラマー
【夫の年齢】(単身赴任開始時)
40歳

【自分の職業】(単身赴任開始時)
専業主婦です。無職。
【自分の年齢】(単身赴任開始時)
40歳

【家族構成】(単身赴任開始時)
夫、妻である自分、小学校6年生男子





【単身赴任の期間】
一年半で終了

【現在】
今は一緒に住んでいる(単身赴任を終えて帰ってきた)




【子供は増えたか】
増えていません。




【決意の理由】
子供が受験中でした。
そして、受験に成功して第一志望の中学校に行ける事になったので、夫には一人で行ってもらいました。




【不安だったこと】
1.車が故障したら・・・。
2.家の設備などに支障がでたら・・・。
3.健康状態に支障がでたら・・・。

【決まった時の心境】
はっきり言って、嬉しかったです。
その理由は、夫の浮気がその直前に発覚して大揉めしていた最中だったからです。
冷却期間になると思いました。




【夫婦での話し合い】
息子の中学校進学後の事について少し話し合いました。
しかし、とにかく夫の浮気騒動で冷静な話し合いは殆どできなかったというのが事実です。
こんな答えで、求められているもので無ければ、申し訳ありません。
でもこれが事実です。

【子供への説明】
息子には、お父さんはXXでしばらく仕事しないといけなくなったからと言いました。
普段からそう父親とコミュニケーションをとっていた訳ではないので、「あ、そう」という、あっさりした感じでした。




【悩みや不安に思ったこと】
不安に思った事は、泥棒です。
セコムはつけていたのの、夜中に物音がすると、物凄く不安で、ゆっくり寝られませんでした。
何度も鍵を点検したり、窓から外を見たりしていました。
寂しさは全く感じませんでした。
状況が状況でしたので、正直、せいせいしていたというのが本音です。
悩みは、単身赴任先での行動が分からない事です。
不倫相手に向こうで会ってるのでは無いか?という新たな悩みが生まれました。




【家に帰る頻度】
二ヶ月に一回位は定期的に帰ってきてました。

【生活と心境の変化】
もう、物凄く楽でした!
自由でした!
夫に関する事を何もしなくてよくなったのですから!
食事も、洗濯も、そして、夫が散らかした後の掃除もしなくていい!
愚痴も聞かなくていい!
バスルームも夫がいないと凄く綺麗でした。
食事も息子と2人だけなら、本当に楽でしたし、正直、快適でした。
旦那は留守で、元気が良いというのは本当だなと思いました。

【子供の様子】
夫の単身赴任が始まってから、息子には全く何の変化もありませんでした。
もう中学生になるところでしたし、普段からコミュニケーションをとってなかったので、寂しいとかも全くないようでした。




【単身赴任中の危機】
単身赴任中、案の定、別れたと言っていた不倫相手と向こうで会ってた事です。
向こうで住んでたところに、連れ込んでいたのです。
何故、発覚したかというと、もうすぐ単身赴任が終わって帰ってくる・・・という時になって、不倫相手が「奥さんと別れろ。
でないと子供に危害を加える。」
と言ってきたからです。
それで、慌てて、実は・・・と告白してきて、もう本当に、不倫発覚した一回目の時よりも、さらに大修羅場になりました。
もう最悪でしたね。




【夫のありがたみ】
自分の具合が悪くなった時、息子の事で夫に助けてもらえない事はとても不便だと思いました。
あとは、車でちょっとした事故を起こしてしまい、夫がいてくれたら・・・と思いました。




【良かったこと】
不倫発覚後の冷却期間になった事です。
結果はそうでもなかったのですが、離れて暮らす時間は正直、とてもありがたかったです。
一人で考える時間を与えられた事は、とても良いことでした。
そして、息子だけに時間を費やす事ができました。




【子供・夫婦関係の変化】
うちの場合は特殊で、単身赴任前に不倫が発覚したので・・・。
とにかく、毎日電話してきて、あれこれ優しい言葉をかけてきたりとか、こっちのご機嫌取りが凄かったです。
正直、本当にうざかったです。
単身赴任の話というより、不倫の話が多くすみません。
子供との関係は夫がいない方が密になりました。




【工夫と便利ツール】
単身赴任が決まってすぐ、単身赴任に行く前に、夫が家にセコムをつけてくれました。
それでも夜中に物音などがすると不安でしたが、それでも、かなり心強かったです。
それが第一です。
あとは、夫がしょっちゅう電話してきていました。




【単身赴任は・・・】
単身赴任という経験があって良かった

【なぜそう思うか】
不倫騒動の冷却期間になったからです。
それで夫婦の絆が深まった・・・とかいう答えでなくて、すみません。




【現状と未来】
現在、単身赴任は終わってます。
もう行くこともなさそうです。
そして、今も離婚せずに、夫婦を続けています。
時々、というか、しょっちゅう、また単身赴任に行ってくれないかな・・・と思う事がしばしばですが、コロナ以降、リモートワークが増えて、全く反対の状況になってます。



【当時の自分へのアドバイス】
すみません、夫が単身赴任して寂しいとかいう感情は当時も今も全くないので・・・。
何をするべきか?はやはり、家のセキュリティ関係の問題です。
子供を危険から守れるか?その一点です。
そして、嫌でも、夫とはコミュニケーションをとらなきゃいけないよ、最小限でも・・・って事ですかね・・・。
電話がかかってきて、嫌そうになるべくするなとか・・・。
頑張れ!と言いたいです。