単身赴任があったからこその絆。乗り越えたら幸せが待っている。

単身赴任があったからこその絆。乗り越えたら幸せが待っている。

【自分の性別】女性
【誰が単身赴任したか】
夫が単身赴任し、妻である自分は残る側

【夫の職業】(単身赴任開始時)
プログラミング
【夫の年齢】(単身赴任開始時)
37歳

【自分の職業】(単身赴任開始時)
専業主婦
【自分の年齢】(単身赴任開始時)
34歳

【家族構成】(単身赴任開始時)
夫、妻である私、小5、小3





【単身赴任の期間】
2年半

【現在】
今は一緒に住んでいる(単身赴任を終えて帰ってきた)




【子供は増えたか】
増えていません




【決意の理由】
2年半だけの期間と最初から決まっており、そのあいあだだけのために家族で引っ越すのはデメリットが多く大変だったので。




【不安だったこと】
一人で二人の育児ができるだろうか、自分が風邪などで体調を崩したらと考えると最初は不安でした。

【決まった時の心境】
会社からお話があり、家族会議をし、子供達の気持ちや、私自身の気持ち、夫の意見も聞いて、みんなで話し合いました。
やはり夫の会社の立場として、行く必要があったのと、これからの会社員生活のために、2年半の決まった時期だけだったので、夫に単身赴任をしてもらうことになりました。




【夫婦での話し合い】
結婚した当初から、単身赴任の可能性があるかもと聞いてはいたので、あまりビックリはしませんでした。
最初に話を聞いた時は「ついに。

!」
とびっくりはしましたが、ずーと長い間期限が定まらない単身赴任では無かったので、まだお互い冷静でした。

【子供への説明】
子供は「お父さんが2年半も家にいないの!」とショックなようでした。
土日になると一緒に出かけたりもしていたので。
でも2年半がどれくらいの期間か、下の子はあまり理解していなかったので、思っていたよりは大丈夫な様子でした。
いなくなってから二週間したくらいした時の子供達の様子が一番心配でした。




【悩みや不安に思ったこと】
やはり単身赴任へ行く日が物凄く寂しかったですし、不安もあり家族みんな悲しそうでした。
単身赴任へ行った後も、次の日が学校だったので、いつものように過ごしていましたが、土日になると寂しそうでした。
2週間くらいするとお父さんがこいしくなっていました。
土日になるとテレビ電話などを活用してコミュニケーションはとっていました。




【家に帰る頻度】
二ヶ月に1度くらい。

【生活と心境の変化】
寂しかったですが、子供と私だけなので、洗濯物の量が激変したのと、夜ご飯をあまり気合を入れて作ることがなくなりました。
今までは夫の好きなご飯を考えたりしてたのですが、子供が喜ぶご飯を作り、子供優先になりました。
単身赴任をしていたら食費が夫と二重になるので、あまり贅沢はしないように心がけていました。
家事の量は減ったので助かりました。

【子供の様子】
土日になると、「お父さんと出かけたいな」と言うこともありましたが、そんな時はテレビ電話をしたり、上の子はスマホを持っているので、連絡は毎日やりとりもしていて、そんなに寂しいと言うこともなかったです。
二ヶ月に一回会える日を物凄く楽しみにしていました。




【単身赴任中の危機】
私がインフルエンザになってしまい、2、3日ダウンしたことです。
本当に焦りました。
なんだかしんどいと思ったらすぐに38.7くらいの熱が出ていたので。
幸いその日は金曜日の夕方だったので、子供達だけを、土日月の間、実家に泊まらせてもらい、私だけ病院へ行って薬を飲んで家で療養しました。
実家に手伝ってもらえなかったら本当にどうなっていたんだろうと思いました。
子供達までインフルエンザになっていたら本当にヤバかったです。




【夫のありがたみ】
夫は一人で家事をすることの大変さを知り、私に改めて感謝したと言っていました。
私も、夫がいるだけで安心できる事を改めて感じました。




【良かったこと】
お互いを改めて、感謝し会えたことが大きいです。
一緒にいたらしてもらって当たり前だったことが、そうじゃないと気がつけないものなので。
夫は改めて、家事をしてもらっていたことに感謝してくれましたし、私もピンチの時は夫に助けてもらっていたので。




【子供・夫婦関係の変化】
お互いどんな時も感謝の気持ちを持って、「ありがとう」と思ったら声に出して伝えていく。
そういう姿は子供にもいい影響を与えました。
そういった当たり前のことも、しっかり意識して、行動に起こしていこうと思っています。




【工夫と便利ツール】
テレビ電話が本当に役立ちました。
子供が寂しいときや、夫と話をしたい時、相談したい時など、テレビ電話をしたら物凄く嬉しそうでした。
LINEだったので、通話料も無料ですし、本当にあってよかったなと思います。




【単身赴任は・・・】
単身赴任という経験があって良かった

【なぜそう思うか】
もともと仲は良かったですが、単身赴任前と、後では、夫婦仲がさらに良くなった。
お互い感謝し合えるようになったので。




【現状と未来】
単身赴任は終わり、家族みんなで過ごしています。
ただ、また3年後あたりに単身赴任になる可能せ雨は高いです。
ですが、一度乗り越えられたので、大丈夫だと思います。
今は家族みんなで入れることに感謝して土日によく出かけたりしています。



【当時の自分へのアドバイス】
「心配だけど、乗り越えなかったら見えない景色があるよ。」と言ってあげたいです、家族全員に。
単身赴任を経験してから、大変なこともありましたが、家族みんな成長できたので。
夫婦もお互いを改めて大切に思えたいい機会でした。
これから単身赴任で不安な思いをしている方のも伝えたいくらいです。
単身赴任は悪くないですよ。