単身赴任が始まって不安に思ったこと【残された妻の体験談】35人分まとめページ

単身赴任が始まって不安に思ったこと【残された妻の体験談】35人分まとめページ

<コンテンツ>

当時・子供はいなかった・3人の体験談


【始まってから不安に思ったこと】
単身赴任前や赴任後の1週間くらいはとても寂しかったがそれからは意外に快適で平気だった(笑)
ただ自分が一度高熱を出した時はとても心細かった。
病院も自分で行かなければならない。
食事のためにスーパーに買い出しに行くにもフラフラで大変な思いをした。
うなされながら床に伏せている時は寂しくて涙が止まらなかった。
【単身赴任開始時】
自分24歳・夫24歳
【子供】子供なし




【始まってから不安に思ったこと】
頻繁に会えないことがとても寂しく感じました。
また一年経つころからコロナ禍が始まり、会いに行くことが難しくなりました。
自分の会社から「有給休暇取ってるけど、会いに行かないよね?」と釘を刺されるのがストレスでたまらなかった。
【単身赴任開始時】
自分29歳・夫29歳
【子供】子供なし




【始まってから不安に思ったこと】
交際期間が長くそのまま結婚したので、夫がいない毎日が自由で楽でしたが、やはり少し経つとつまらないと感じる様になりました。
買い物行くのも遊びに行くのも結局はいつも夫と一緒だったのだと痛感し、持病と相まって精神的に落ち込んだ事もありました。
【単身赴任開始時】
自分29歳・夫33歳
【子供】子供なし




当時・妊娠中〜園児の子供がいた・16人の体験談


【始まってから不安に思ったこと】
寂しさで心が折れそうになっていましたが、大学への復学と子供の保育園への準備、送迎など忙しない日々が始まり、寂しさを感じる暇もなくなっていきました。
私が体調を崩した時に子供がぐずり、そのまま布団に嘔吐した時は大変でしたし、こういう時に頼れる人がいないという不安感は強かったです。
旦那からの連絡はまめでしたが、実際に辛い時に助けてくれないという寂しさは解消できないものがありました。
【単身赴任開始時】
自分23歳・夫23歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
当時は夫がとても大好きだったのでいつ終わるか分からない単身赴任が嫌で仕方なくて、会えないのがとにかく無理!!!!もう無理!!!!今すぐ会いたい!!!!って感じでした。
子どもはいるけど毎日寂しくて夜寝る時に泣いていました。
2人目も希望していたのですが夫婦の時間がなかなか取れないのもあって「もしかしたら2人目は無理なのかな…」と、勝手に想像して落ち込んだりもしていました。
【単身赴任開始時】
自分24歳・夫30歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
0歳の子育ては想像以上に大変で、でもとても楽しくもあり、それをタイムリーに共有できない寂しさがありました。
休みの日に家族で一緒に過ごしている人たちを見るととても寂しくなったり。
大丈夫だと思っていても、子どもの成長はあっという間でこの時間は2度と戻ってこないと思うと、少しやらせない気持ちになっていました。
【単身赴任開始時】
自分27歳・夫29歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
実は娘と二人きりで毎日を過ごせた事、家事や料理に追われなくて済む事が快適で毎日のびのび過ごせました。
正直夫がいない方が気楽でよかったです。
でも私が免許を持っていないので、もし娘に何かあった時、通院などはどうしようと少し不安でした。
上記でも答えていますが、不倫されるのでは、また女性と電話しているのではと毎日心配でした。
【単身赴任開始時】
自分27歳・夫24歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
第1子妊娠中は、どんどんお腹が大きくなってきてるのも、初めての胎動などもそばで一緒に感じることができずに寂しかった。
また、夫が激務になり、連絡が滞るようになったりコミニュケーションが取りづらくなり、不満が溜まるようになってしまった。
また、二重生活で金銭的に厳しくなり、夫からの生活費が減額されたり常に金銭面ではカツカツで、ベビーグッズなど買うのも不安になったりした。
【単身赴任開始時】
自分27歳・夫28歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
単身赴任が始まってから第二子の妊娠がわかりました。
つわりが酷かったので本当にしんどかったです。
なんでこんな辛い時期に一緒にいてくれないんだろうと、仕方のないことなのに主人と主人の仕事を恨みました。
上の子を遊びに連れていってあげられなかったので申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
毎日朝からテレビを見せてばかりでかわいそうでした。
【単身赴任開始時】
自分28歳・夫25歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
子供がいなかったときは、家が寒かった。
悲しくなったりしました。
子供が産まれてから情報共有していたものの、夫はネットで調べてくれるのはありがたいが、それがだんだん嫌になってきた。
私は育児疲れてイライラで、夫は仕事に疲れてバトルなった方がしばしば。
悪循環になったりはしました。
子供見れないのも寂しかったらしい。
【単身赴任開始時】
自分29歳・夫32歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
一人で妊娠を乗り越えていくこと自体が、かなり不安だった。
体調面もメンタル面もぼろぼろになってしまい、まともにご飯を食べられない日もあった。
また、一言も言葉を発することなく夜を迎えることもあった、安静命令の時は、どうにもならなかった。
【単身赴任開始時】
自分30歳・夫36歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
話し相手が家にいないことですかね。
電話で話したらいいじゃん!と思うかもしれませんが、「ねぇねぇ聞いてー」とすぐに話し掛けることができないのが、こんなに寂しいことなのか!?と思いました。
夫に一方的にひたすら話しかけていた私だから、そう思っただけかもしれません(笑)
あとは家に虫がでたときや重たいものを運びたいときに、夫がいれば良かったー!思いました(笑)
【単身赴任開始時】
自分30歳・夫29歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
単身赴任が始まって不安に思ったことは主人の単身赴任よりも初めての妊婦生活で旦那が不在ということが不安でした。
私ばかり妊娠していろんな制限や我慢をし母親になっていくばかりで旦那は同じ温度感でいるのだろうかということと本当にお父さんをできるのかということが心配でした。
また出産後も家族みんなで一緒に住めるのだろうかと思っていました。
【単身赴任開始時】
自分32歳・夫32歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
夜が少し怖くなりました。
子供に何かあった時に一人で対応できるか不安でした。
子供が風邪をひいたときも寝ずに一人で看病してしていたので体力的にも辛かったです。
あとは最低限しか義父とは関わっていませんでしたが生活音がとても苦痛でノイローゼになりかけました。
【単身赴任開始時】
自分35歳・夫37歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
私たち自身が引っ越したばかりで私の周辺に知り合いがあまりおらず、かつ私も仕事をしていたためにママ友を作る時間もなく、あわただしく子供の世話をして、子供が寝た後にすることがないな〜と思った。
今日は何があった、子供は明日何をしないといけないなど、相談するほどでもないがしゃべりたいことをしゃべる相手がいないのはさみしいものだと思った。
【単身赴任開始時】
自分35歳・夫34歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
もともと自分は人と暮らすことが得意ではないし、配偶者もあまり帰ってこない人間だったので寂しさは全くなかった。
むしろご飯をつくる、洗濯などの手間が減ってほっとした。
金銭面では、転職によって一時収入がゼロになったのでかなり苦しい生活が始まることになり、途中妊娠したため、健診費用を捻出するのがとても大変だった
【単身赴任開始時】
自分35歳・夫35歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
一緒に住んでいた所は出て行き、残る方も引っ越しをしたのでまずは新しい場所での生活に慣れる事から始まりました。
住み始めて色々トラブルがあった時、相談は出来ても全て自分でやらなければいけないのでそれはとても不安でした。
また、子供達もパパがいない事で寂しくなることも多く帰ってきてくれる時は楽しく遊んでいますが単身赴任先に戻る日はとても寂しそうでした。
【単身赴任開始時】
自分35歳・夫33歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
寂しさを感じる間もなく、目の回る忙しさが始まりました。
ワンオペ育児はもちろん、そろそろつかまり立ちするようになった息子はどこへでも行くし好奇心が旺盛なので、どこにいても目が離せません。
今思い起こすのは、感傷に浸っている暇はなかったということです。
週末に帰宅する夫に不満をぶちまけておりました。
【単身赴任開始時】
自分37歳・夫32歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




【始まってから不安に思ったこと】
幼い子のワンオペ育児は不安だったが、もともとワンオペだったので特に変わったことはなかった。
当時最高に夫のことを嫌いになっていたので寂しさは全くない。
むしろいないとストレスがなくイライラは減った。
子供のイヤイヤ期が始まってやっぱり全て1人はきつかった。
当初は妙にやる気があり1人で完璧に育児しようと張り詰めていた。
【単身赴任開始時】
自分38歳・夫38歳
【子供】妊娠中〜園児の子供




当時・小学生以上の子供がいた・16人の体験談


【始まってから不安に思ったこと】
子供が思春期を迎え、反抗するようになった時は苦しかった。
一人で長男の反抗を抱えるのは大変で、よく電話をしては現状を伝えていたと思う。
その場にいない夫が冷静に判断することで助かった面もたくさんある。
また、自分が仕事で行き詰まり悩んでいた時はそばにいてほしいと思ったこともあった。
そばにいてほしい時にすぐ助けてもらえないと言うことが辛かった。
【単身赴任開始時】
自分30歳・夫36歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
やはり単身赴任へ行く日が物凄く寂しかったですし、不安もあり家族みんな悲しそうでした。
単身赴任へ行った後も、次の日が学校だったので、いつものように過ごしていましたが、土日になると寂しそうでした。
2週間くらいするとお父さんがこいしくなっていました。
土日になるとテレビ電話などを活用してコミュニケーションはとっていました。
【単身赴任開始時】
自分34歳・夫37歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
子供のことについて話をすることが少なくなったので、情報を共有できていないなということが不安でした。
話したか話していないかもわからなくなりました。
また、地震などの災害時に、私が一人で対応しなくてはならないということも不安でした。
【単身赴任開始時】
自分35歳・夫41歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
地震や台風などの災害時にとても心細くなりました。
いざという時に近くに主人がいないのはやはり不安です。
また学校の行事などでも私1人で参加するようになったので、荷物の多いときやビデオ撮影など1人でこなすのがなかなか忙しくて大変でした。
あと子どもたちが寝た後の1人時間も最初は楽しかったですが段々寂しくなってきています。


【単身赴任開始時】
自分35歳・夫38歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
初めの数日間は、前述の通りにたいへんな解放感を感じておりました。
うちの夫は、まあモラハラなどまではいきませんが、ちょっと拘束の強い方で私の事や子どもの事も細かく把握したがりますので、それがなくなった分楽ではありました。
ですが赴任後すぐに洗濯機が故障した時、「移動すらできないじゃん!」と自分の非力を思い知りました。
【単身赴任開始時】
自分37歳・夫40歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
ふとした時に漠然とした不安が常にありました。
でもすぐ解消します。
あと子供は父親がいないと少しわがままになり、母親の言うことを聞かないことが多くなりました。
例えば宿題をやらないとか、ゲームで長時間遊ぶなどです。
【単身赴任開始時】
自分38歳・夫40歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
もともとよく会話する夫婦でしたが、単身赴任になると共感する事柄が減ったため会話が続かず状況報告くらいしか話すことがなくなったのは寂しいです。
洗濯機が壊れた時や住居の保険の更新など、夫にまかせっきりだったことを自分で解決しないといけないときは困りました。
最近では子供から始まり親子三人共がウイルス性の胃腸炎で嘔吐下痢が止まらす救急車を呼ぶ羽目になった時も困りました。
【単身赴任開始時】
自分38歳・夫32歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
家に帰っても仕事や子育てなど「大人の会話」ができる人がいないというのは地味にキツかったです。
夫に電話するほどでもない些細な愚痴や悩みは徐々に積み重なってストレスになりました。
夫は自分の身の回りと仕事だけしているのに、私は家も仕事も子育ても地域の活動もしている。
何も知らないのに帰ってきた時だけ父親風を吹かすのに私も子ども達もうんざりです
【単身赴任開始時】
自分38歳・夫43歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
パパが帰って来てくれて一緒に過ごした後のまた戻らないといけない日の夜。
沢山遊んでくれて、皆でお出かけして、パパが帰る時も笑顔でバイバイと手を振って。
でも、バイバイするときは笑顔で手を振っているけれど、いざいなくなると寂しさがあふれてしまうようです。
帰った後、夜寝るときに次男がパパに会いたい、寂しいと言って泣いてしまうことです。
そんな時、自分の力のなさを痛感します。
【単身赴任開始時】
自分39歳・夫40歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
子供のことを全て一気に引き受けるのはやはり大変でした。
今までは休みの日が違っていたので、子供の送迎とか、行事なども夫婦で分担していたことが、全て自分でしなければいけないのは体力的にもなかなか忙しくきついことでした。
夫とも頻繁に家族でビデオコールをしたり、夫婦で話し合ったりしていたのですが、なかなか時間がとられることで、生活のリズムが少し大変だったように思えます。
【単身赴任開始時】
自分40歳・夫40歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
時々起こる地震やー年中健康では無いので病気になった時は不安になりました。
また子供たちが病気になった時も看病に追われ1人だと大変だと痛感しました。
子供たちも父親が大好きなのでやはり一緒にいたいなと強く思いました。
後は何かトラブルがあった時などすぐに相談したい時近くにいてくれたらありがたいと思いました。
【単身赴任開始時】
自分40歳・夫40歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
車の運転の悩みや、特に上二人が私の言うことを聞きづらくなったため、教育のしつけが滞ったのが悩みでした。
また、すべて自分一人で処理をしなくてはいけなかったので、掃除や、庭の手入れ、力仕事や、虫退治(ごきぶりなど)など、助けてほしいときに大人が誰もいないのが怖かった。
運動会も一人で小さい子を抱えながらビデオを撮ったり、預かってくれる人がいなかったため寂しいというか大変だった。
【単身赴任開始時】
自分40歳・夫43歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
不安に思った事は、泥棒です。
セコムはつけていたのの、夜中に物音がすると、物凄く不安で、ゆっくり寝られませんでした。
何度も鍵を点検したり、窓から外を見たりしていました。
寂しさは全く感じませんでした。
状況が状況でしたので、正直、せいせいしていたというのが本音です。
悩みは、単身赴任先での行動が分からない事です。
不倫相手に向こうで会ってるのでは無いか?という新たな悩みが生まれました。
【単身赴任開始時】
自分40歳・夫40歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
始めの数日は帰ってくるのではないかと不安に思う日々だったが、夫が車を乗って行ってしまい、車がなかったので、車を購入してからはとても暮らしやすくなった。
子供が怒られないとわかっていたので、だんだん手がつけれなくなった。
【単身赴任開始時】
自分43歳・夫43歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
悩みとか不安は特にありませんでした。
むしろ、飲み会の後にお迎えに行かなくてもよくなったので、とても楽ちんになりました。
前は、飲み会の後、露帰るための交通手段がなかったのです、夜遅く迎えに行かなければなかったのです。
【単身赴任開始時】
自分44歳・夫45歳
【子供】子供が小学生以上




【始まってから不安に思ったこと】
天候が悪く家が停電になった時や、地震の時は不安に感じる事が多いです。
電気系のトラブルや台に乗っても届かない所の電球変えなどが大変でした。
ワンオペ育児が大変でいつも怒っているお母さんになっていないか怒る時は感情的になりすぎないように気を付けていました。
子供の学校でのトラブルでの対応をする時の意見。
大人との会話が少ない事がストレスでした。
【単身赴任開始時】
自分46歳・夫52歳
【子供】子供が小学生以上