初めての単身赴任!コロナもあってドタバタ!最初は寂しかったけど離れたからこそお互いの存在の大切さを再認識出来た。

初めての単身赴任!コロナもあってドタバタ!最初は寂しかったけど離れたからこそお互いの存在の大切さを再認識出来た。

【自分の性別】女性
【誰が単身赴任したか】
夫が単身赴任し、妻である自分は残る側

【夫の職業】(単身赴任開始時)
サービス業
【夫の年齢】(単身赴任開始時)
38歳

【自分の職業】(単身赴任開始時)
パート(小売店勤務)
【自分の年齢】(単身赴任開始時)
35歳

【家族構成】(単身赴任開始時)
夫、自分(妻)、小6女子、小1女子、合計4人





【単身赴任の期間】
2年10ヶ月、まだ継続中。

【現在】
今も単身赴任が続いている




【子供は増えたか】
増えていません。




【決意の理由】
子供の卒園、小学校卒業が近かった事、コロナの流行が始まった年で子供と県外へ移動するのに不安があったため。




【不安だったこと】
・主人の食生活
・2世帯分の生活費を払っていけるか
・緊急時にすぐ会えないこと

【決まった時の心境】
単身赴任は初めてだったので一番は寂しいという気持ちが大きかったです。
子供たちのことも1人でやっていかなければいけないし、コロナもあってなかなか帰ってくる事も出来ないだろうという事だったので何か緊急事態があった時にどうしようと不安でした。




【夫婦での話し合い】
とにかく困った事があったらお互いすぐ連絡、相談をすること。
あとは別々で生活費を使うことになるので無駄遣いしないように管理していこうと話し合いました。
何よりも浮気しないようにと念を押しました。
(半分冗談半分本気です。
)

【子供への説明】
一緒に引っ越すか単身赴任してもらうかというところから相談をしました。
転校したくないから、と単身赴任になりましたがやはり離れるのは寂しいとずっと言っていました。




【悩みや不安に思ったこと】
地震や台風などの災害時にとても心細くなりました。
いざという時に近くに主人がいないのはやはり不安です。
また学校の行事などでも私1人で参加するようになったので、荷物の多いときやビデオ撮影など1人でこなすのがなかなか忙しくて大変でした。
あと子どもたちが寝た後の1人時間も最初は楽しかったですが段々寂しくなってきています。






【家に帰る頻度】
コロナ禍だったため最初の1年は2回しか会えませんでした。
落ち着いていた時は3ヶ月に1回くらいは帰ってこれました。

【生活と心境の変化】
主人がいなくてもちろん寂しいですが、生活面ではかなり規則正しくなりました。
食事の時間や入浴の時間も3人だとスムーズですし、以前は駅まで主人を送迎していたのでそれがなくなった事で時間にもゆとりが出来ました。
また主人が好き嫌いがとても多かったので料理もかなり楽になりました。
適度な距離感がうまれたからなのか主人に対してイライラする事もなくなり愛情が増しました。

【子供の様子】
パパに会いたい0と時々言っていますが、普段の生活上では特に変化は見られません。
良くも悪くもそのままな感じです。




【単身赴任中の危機】
単身赴任中だから寂しいだろうと思われたのか、とある異性から一時期猛アピールされていました。
結婚してからはもちろんそんな事はなかったのでビックリしましたが正直少しドキドキしてしまったのもあります。
でも内容が内容なので人にも言えず一人で悶々としていました。
結果LINEや飲みの誘いなどもうまくかわしていたので何事もなく、その異性も脈がないと諦めてくれたようでそのまま疎遠になりました。
理性が勝ってくれて良かったです。




【夫のありがたみ】
主人がいた時は子どもたちを連れて遊びに行ってくれたり、留守番をしてくれて夜飲みに出かけたりしていました。
色々と助けてもらっていたなと離れてからしみじみ感じました。




【良かったこと】
会えない分LINEや電話で今までより連絡をとるようになった事や、お互いの誕生日や記念日にプレゼントを宅急便で送り合うのが新鮮でとても嬉しかったです。
久しぶりに会えた時は本当に嬉しくて幸せに感じました。




【子供・夫婦関係の変化】
元々ケンカもせず仲の良い夫婦だったと思いますが、単身赴任後はさらに仲良くなったと思います。
こちらに帰ってきた時も久々に会うのでお互い穏やかな気持ちで接する事ができたり、主人が単身赴任で家事の大変さを理解してくれたようで洗い物や洗濯など率先してやってくれるようになりました。




【工夫と便利ツール】
ビデオ通話は本当にお世話になりました。
お互いの顔がみられて子供たちも喜んでいました。
宿題のプリントを見せて教えてもらったりもしていました。
あとはゲームのオンライン機能を使って一緒に遊んだり対戦しました。




【単身赴任は・・・】
単身赴任という経験があって良かった

【なぜそう思うか】
お互いの存在のありがたみや大切さを再認識することが出来たからです。
お互いの生活力も向上したと思います。




【現状と未来】
現在も単身赴任継続中です。
開始からもうすぐ3年経とうとしているのでお互いの生活ペースも落ち着いてきています。
ただやはり離れていて寂しいという事と主人は自炊も頑張っているのでさすがに自分の料理に飽きてきたようです。
そろそろ家族4人での生活に戻りたいです。



【当時の自分へのアドバイス】
とにかく夫を信じて!!離れていても大丈夫。
子供たちと一緒に日々楽しく暮らせるように頑張って下さい!最初は寂しいし不安もあるかもしれないけど、この単身赴任は家族にとってとても良い経験になると思います。
必ずプラスになっているので安心して下さいね。
子どもたちにもたくさんお手伝いしてもらって1人で頑張りすぎないようにして下さい。